1. お取り寄せのご当地ドットコム HOME
  2. 果実(農園からおすそわけ)
  3. たんげさんの自然栽培 生梅

訪ねて発見!おいしさの秘密!

たんげさんの生梅

生産者 たんげ けんいちさんのご紹介

梅園の様子

愛媛県で梅を栽培している、たんげさんをご紹介いたします。

たんげさんは、約30年前から梅の栽培を始めました。平成22年以降、極力農薬を使用せず無肥料で梅の栽培に挑戦していらっしゃいます。

たんげさんの梅は、一般の梅に比べて、農薬を減らしたり無肥料で育てているため、粒は小さめとなりますが、安心してお召し上がりいただける梅です。

農園直送の生梅で、今年は梅干し、梅酒、梅漬けにチャレンジしてみませんか。

たんげさんの 安心・安全な生梅

  1. 梅の花
  2. 5月の小粒南高梅
お届けしたいのは「安心と安全」な梅
植物のエキスや、木酢液などを使用し、害虫と病気の防除を実施しています。園の周りには農園はなく、ほかの園からの農薬の飛散の心配もありません。
「農薬を減らし、無肥料で育てていますので、黒い斑点が少々つきますが、おいしさに変わりはありません。」
やさしい風と日光が、梅をおいしく育ててくれます
園は東向きの傾斜地で、朝早くから作物に良く日が当たり、果樹が元気でおいしく育ちます。また、三方は山なので、強い風は吹かず、やさしい風が果樹の中に通り、害虫・病気の予防にもなります。強い風が当たると、枝と枝、果実と果実が擦れ合ったり、落下の原因になります。
新鮮なものをお届けするため、朝収穫、手でひとつひとつ不良果を選別し、その日の内に園より直送、皆様のもとへお届けいたします。
「私が育てた生梅が、お客様のご自宅でどのように漬けられたりするのか、想像しながらお送りします。」
2019年も農薬不使用で栽培!(2019/5/10情報)
肥料も使っておりません
無農薬栽培に挑戦したこともありますが、アブラムシが葉につき、光合成がうまくいかず、変形果実が多発。農業の難しさを痛感しました。
2010年以降、農薬を減らし、無肥料で栽培しておりますが、今後、無農薬で栽培できるよう、現在も勉強中です。昨年2018年に続き、2019年も農薬不使用で栽培しております。
販売商品

現在、取り扱い中の商品はございません。

「たんげさんの自然栽培 生梅」に関する、お客様のご感想・ご意見をお寄せください。

レビューを書く

レビューを書く

ページの先頭へ戻る

© 2006 goto-chi.com. All Rights Reserved.