1. お取り寄せのご当地ドットコム HOME
  2. 米(田んぼからおすそわけ)
  3. 川内野コメCOME倶楽部の黒米・黒米味噌

訪ねて発見!おいしさの秘密!

川内野コメコメクラブの黒米黒米で豊かな村づくり佐賀県川内野村の皆さん川内野コメコメクラブ川内野コメコメクラブ

「川内野コメCOME倶楽部商品」掲載終了のお知らせ

「川内野コメCOME倶楽部の商品」は、2020年03月31日(火)をもちまして、ご当地ドットコムでの販売・掲載を終了させていただくこととなりましたので、ご案内いたします。
現在、販売中の商品はございません。
これまでのご愛顧に感謝申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※ご当地ドットコムでの掲載終了でございます。生産者様の生産・販売終了ではございません。

元気な村づくりの種をまく

佐賀県伊万里市。

その最西端に川内野(かわちの)の村がある。標高が300mもあり、寒暖の差が激しいお米の栽培に適した地域だ。
ここで田んぼ面積130アールという大規模な黒米の生産をしているのは、地域おこしの団体 川内野コメCOME倶楽部(平成6年発足)。

次は何をやって村を盛り上げようかと、農作業の合間にあれこれ楽しく談話するのが日課だった。
そんな中、メンバーの幸松(こうまつ)さんが黒米の種を入手。黒米はアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれ、白米に比べ栄養素豊富な食材だ。 美味しい米所ならではの黒米で村を盛り上げようと、子供からお年寄りまで村を巻き込んだ、川内野コメCOME倶楽部の取り組みが始まった。

黒米を使った農産加工品の開発、農業体験スクールの開催、食育活動など。それらの活動を通して、黒米の生産者の一人である幸松さんはどんどん黒米の魅力にはまっていったという。

「黒米は炊いて食べるだけではもったいない」夢耕房農産加工グループという地元女性グループの協力をあおぎ、「黒米みそ夢仕込み」を完成させ、さらには黒米料理レシピ集を県の助成を得て、発刊した。

今年(H20)、川内野集落は県から佐賀農業賞を受賞。食と農の絆づくりなど魅力あるむらづくりに意欲的に取り組んでいると「豊かな村づくり部門」で表彰された。

黒米
栄養豊富な黒米。アントシアニンというポリフェノールの一種が含まれることで知られている。
川内野コメCOME倶楽部の黒米田んぼの田植え
川内野コメCOME倶楽部の黒米田んぼの田植え。
村の自慢の一つ「元気鍋」。2000人分をつくることができるこの鍋で「黒米だご汁」を作ります。
村の自慢の一つ「元気鍋」。2000人分をつくることができるこの鍋で「黒米だご汁」を作ります。
川内野産大豆100%と黒米で作った味噌

「夢工耕たきの」を拠点とし、夢耕房農産加工グループの女性達が作る味噌は、「こがん大豆で味噌ばつくるぎ、うまかはずばい」というだけあり、大豆の粒は大きくふっくら。

大豆は農薬の使用を出来る限り抑えて栽培しているため、選りすぐるのは大変な作業という。もちろん川内野産

塩はこだわって伯方の塩を愛媛から取り寄せている。原料の米2割に黒米を使用。 「味噌は麹が命」と、3日の工程をかけ麹を作り、茹で上がった自慢の大豆と混ぜ合わせる。仕込みを終えて3ヶ月から半年間熟成させれば食卓へ。
完成品には黒米の粒々が見てとれる。

「黒米はもち米なので麹を作るのが大変」らしいが、「川内野の人達が食べているそのままの味を届けたい」、「みんな健康であって欲しい」という願いをこめ、お母さん達が作る。

お母さん達自慢のふっくら大豆。
川内野産の大豆と黒米を使用した味噌。3ヶ月から半年間熟成させる。
夢耕房の女性たち。
夢耕房の女性たち。「味噌は麹が命」と、3日の工程をかけ麹を作る。
奥が深い、楽しい!黒米料理

幸松さんと夢耕房の川久保さんがお薦めする黒米料理をご紹介。

(幸松さん)
「酢飯に黒米を使うと、紫色素が酢に反応して、桜色に変わります。黒米と白米の酢飯を合せて作る2色巻き寿司は見た目も華やかで楽しいですよ。」

(川久保さん)
「黒米は色素を抽出して使うことも出来ます。沸騰させた後の湯に黒米を浸けるか、沸騰させた湯でぐらっと少しだけ茹でると、黒米の色素は簡単に取れます。
これをプリンや寒天などのお菓子の色付けなどに使うと、美しい桜色が楽しめます。残った黒米はお米と一緒に炊いて食べられるので、無駄になりません。
色の出具合に関わるので、色素を抽出している最中に砂糖を加えないように。最後に入れて下さいね。」

粉状にした黒米で団子を作り、たっぷりの地元の野菜と一緒に煮込む「だご汁」という郷土料理もある。

黒米を色々な料理に変身させ、みんなで楽しんでいる。 川内野の人達が食べているこの黒米を是非、ご家庭でもアレンジして食べていただきたい。

黒米豆腐。黒米の色素を取り出し、豆乳に混ぜて作っています。上品な和菓子のようでおやつにも最適。
2色巻き寿司。彩りが美しく、栄養も豊富。
黒米豆腐。黒米の色素を取り出し、豆乳に混ぜて作っています。上品な和菓子のようでおやつにも最適。
黒米豆腐。黒米の色素を取り出し、豆乳に混ぜて作っています。上品な和菓子のようでおやつにも最適。

川内野村のご紹介
  • 田植えの様子

    田植え体験の方も交えての田植え。今年も豊作を祈りながら。

  • 夏の農村キャンプ!子供たちは川でおおはしゃぎ。

    夏の農村キャンプ!子供たちは川でおおはしゃぎ。

  • 大自然の滑り台。川滑り。

    大自然の滑り台。川滑り。

  • いっぱい遊んだら、黒米ご飯を「いただきます。」

    いっぱい遊んだら、黒米ご飯を「いただきます。」

  • 黒米の実り。

    黒米の実り。

  • 収穫祭。自慢の料理を持ち寄ります。

    収穫祭。自慢の料理を持ち寄ります。

  • 黒米と白米の2色巻き寿司。

    色鮮やかな、黒米と白米の酢飯を合せて作る2色巻き寿司。

  • 黒米料理のレシピ集

    レシピも発刊。「このレシピ集が黒米料理の普及につながれば幸せです。」と、お母さん達の言葉。

ページの先頭へ戻る

「川内野コメCOME倶楽部商品」掲載終了のお知らせ

「川内野コメCOME倶楽部の商品」は、2020年03月31日(火)をもちまして、ご当地ドットコムでの販売・掲載を終了させていただくこととなりましたので、ご案内いたします。
現在、販売中の商品はございません。
これまでのご愛顧に感謝申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※ご当地ドットコムでの掲載終了でございます。生産者様の生産・販売終了ではございません。

ページの先頭へ戻る

© 2006 goto-chi.com. All Rights Reserved.