1. お取り寄せのご当地ドットコム HOME
  2. 野菜(農園からおすそわけ)
  3. 南阿蘇根子岳ファームのフルーツミニトマトアイコ

訪ねて発見!おいしさの秘密!

南阿蘇根子岳ファームのフルーツミニトマトアイコ

2012年念願のトマト栽培をスタート!

熊本県阿蘇郡高森町。 南阿蘇の奥座敷、世界一のカルデラである外輪山と、山々が寄り添ったシルエットが美しい阿蘇五岳の南側の間にある高森町は、豊かな自然がそのまま残された、静かで自然の安らぎあふれるところ。
この地で「食の安心は生産者から」をモットーに、農業に情熱を注ぐ「南阿蘇根子岳(ねこだけ)ファームの岩下さん」をご紹介する。

2011年度までメロンを中心に育てていた岩下さんだが、2012年度、メロン栽培を休止して、念願のトマト栽培を本格的に始めた。岩下さんのトマト栽培についてお話を伺う。

「トマト系の栽培は長期収穫でき、また安定収益の面で以前から取り組みたかったもの、連作障害防止のための土壌処理次第では味にばらつきが出るため、控えていました。」という岩下さんだが、メロン栽培でも重要視していた土作りの研究の過程で様々なよい出会いがあり、トマト栽培のスタートを実現させた。

栽培するのは、アイコ、イエローアイコの2種類。最近は、トマトブームともいえるほど量販店にも多彩な種類のトマトが並ぶが、その中でも味が濃厚でトマト好きに好まれる、フルーツ系ミニトマトのアイコを選択した。

「20数年間、心血を注いで取り組んできたメロン栽培を休止してのチャレンジ。正直、期待と不安もありましたが、絶対に旨いトマトを作る!との思いでここまできました。

2012年夏、南阿蘇根子岳ファームで本格的にトマトの収穫が始まっている。

根子岳
町のシンボルでもある阿蘇五岳のひとつ、ぎざぎざ頭の根子岳。尾根はのこぎりの刃のように東西に重なり中央には巨大な天狗岩がそびえ、ひときわ荒々しい山容を呈する。
アイコ
南阿蘇根子岳ファームで栽培中のミニトマト、アイコ。味が濃厚で甘みがあることから人気のトマト。
人と作物と自然に優しい農業を目指す

岩下さんは数年前から健康な土作りの大切さを改めて感じ、連作障害防止のための土壌消毒無し、除草剤無しの「完全無農薬の土作り」の実現に試行錯誤してきた。昨年(2011年)、メロンの試験栽培にて無農薬の土壌作りに確かな手ごたえを感じたという。
数年前、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社の方々との出会いがあり、彼らのビール酵母を主体とした肥料やテクニックサポート(情報提供)を得たことが大きな成果に繋がっているそうだ。

「研究所が江戸時代から昭和初期までの土作りに現代化学をアレンジした内容で土壌処理を行い、その結果として作物の免疫力(耐病、耐虫、耐寒、耐暑性)がアップして、作物への農薬使用の軽減も実現しました。
また腐葉土と必要以上の堆肥を含めた肥料は使用しません。腐葉土に関しては、当時の農業の文献の中にも記載がある『畑でできたものは畑に返し、田でできたものは田に返し、山にできたものは山に帰す』という考えに基づきます。」

さらにトマト栽培においては、熊本近郊のトマトハウスに定期的に研修に出むき、多くのことを学んだという。「我が師匠は、当方より15歳くらい若いものの、トマト栽培の技術が凄い。良き目標でもあります。」

「食の安心は生産者から」をモットーに、メロン栽培の頃から、「人と作物と自然に優しい農業」の実現に向けて勉強と工夫を重ねてきた岩下さんが強い味方を得て、トマト栽培でも結果を残そうとしている。

オリジナル肥料
ビール酵母を主体としたオリジナル肥料。
アイコのビニールハウス
ここ数年の阿蘇の夏は温暖化の影響で30年位前の熊本市の気温に近いものがあり、栽培時の猛暑対策として大手ビニールメーカー製造の遮光液剤を天井ビニールに吹き付け、アイコが健全に生育できる環境で栽培。(2017年現在)
新鮮ミニトマトをご家庭へ

「程よい酸味と甘みがマッチして、一口サイズで気軽に食べられる」と紹介してくれたミニトマトのアイコ。
アイコは、果肉部分に厚みがありしっかりとしていて、実が詰まった印象をうける。形はやや細長い楕円形。酸味が少なく爽やかな甘みが人気だ。色も赤と黄色とかわいいので、サラダやお弁当の彩りにも欠かせない。暑い日には、体の熱をすっととってすっきりさせてくれるだろう。

何よりも農園直送の新鮮なトマトはやはり美味しい。

「自然豊かな阿蘇の大地で日々自由な発想を持つ(自由人)の私が、国内でも最高級名水である阿蘇の地下水を使用し「自然と人と作物に優しく」をテーマに栽培しました。 一度、ご賞味ください。」

新鮮アイコ
農園直送の新鮮なアイコをご家庭へお届けします!

ページの先頭へ戻る

南阿蘇根子岳ファーム岩下さんのフルーツミニトマト アイコ

季節限定:8月初旬〜9月

2017年度の販売は終了いたしました。ありがとうございました。
火の国熊本、阿蘇山の恵みをたっぷりと受けて育ちました。
人気のミニトマト「アイコ」を農園直送!

国内でも最高級の名水である阿蘇の地下水を使用し「自然と人と作物に優しく」をテーマに栽培しました。健康、美容の面でも大注目のトマトを毎日お召し上がりください!

.農薬低減

ミニトマトアイコ

商 品 名 南阿蘇根子岳ファームのミニトマト アイコ
価  格 3,065 円(税込)(3kg箱入り・バラ詰め)
送  料 全国一律 936円(一部離島を除く)送料詳細
※同一送付先、同一品種、同日発送の場合、3箱まで送料936円。正式な送料は、別途メールにてご案内させていただきます。
※クール冷蔵便代 216円を含みます。
※産地直送品のため、他生産者の商品とは同梱できません。
発送予定期間 お届け日指定不可。こちらの商品は、予約商品です。
発送期間は、8/1〜9/20頃までを予定しています。
ご注文確認後、約1週間程度を目安にお届け予定です。
※ご注文受付後、天候等により、ご注文キャンセルさせていただく場合もございます。その際は速やかにご連絡させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。
備  考 緑のへたが外れたヘタ落ちが混在する場合がございます。予めご了承下さい。
配送形態 クール冷蔵便
生 産 者 南阿蘇根子岳ファーム 岩下 良治
産  地 熊本県阿蘇郡高森町
返品・交換
について
返品種別A 詳細はこちら>>

「南阿蘇根子岳ファームのミニトマトアイコ」に関する、お客様のご感想・ご意見をお寄せください。

レビューを書く

レビューを書く

ページの先頭へ戻る

Copyright(c) 2006-2017  goto-chi.com. All Rights Reserved.