1. お取り寄せのご当地ドットコム HOME
  2. 野菜(農園からおすそわけ)
  3. 巨摩ファームの高原とうもろこし

訪ねて発見!おいしさの秘密!

 巨摩ファームの高原とうもろこし

甘くて瑞々しい、高原の味

山梨県北杜市増富地区、自然豊かな山間の小さな農村。
標高1200mのこの地で、農薬を使用しない高原野菜や花豆を育てている、巨摩(こま)ファームさんをご紹介する。巨摩ファームの代表、藤原ちはるさんにお話をうかがう。

巨摩ファームさんの野菜は、甘味、瑞々しさ、大自然のエネルギーがたっぷり詰まっていて、何を食べても美味しい。その美味しさは、プロも魅了し、東京都内の一流レストランでも使われる。

特に、とうもろこしは大変甘く濃厚で、これを食べてしまったら、もう他のが食べられない!!と感じさせてしまうほど。旨みとプチプチとした食感は格別で、生のままでも美味しく戴ける。

−「大自然の恩恵です。」
畑は、標高1200メートル付近の山間にあり、昼と夜の気温差が激しい。この気温差が、何とも表現しがたい自然の旨味がたっぷり詰まった野菜を生み出すという。
「この食べた人にしかわからない美味しさは、病みつきになりますよ。」とは、ちはるさん。

なぜ、気温差があると作物が美味しくなるのか?
その理由の一つは、朝露がたくさん降るから。作物の表面に生えた産毛のようなものが、この新鮮な甘い朝露をたっぷり吸う。これが作物の旨味を左右するほど大変重要なものなのだ。昔から、葉に溜まった朝露を化粧水として用いられるほど朝露は優れものだという。

さらに先日、日本の名水にも選ばれた瑞牆山(ミズガキ)山系の湧水が、至る所で湧いている。また、ラジウム鉱泉がいたるところに湧き、作物が美味しく育つのに欠かせない、ミネラル分が豊富な肥沃な土地である。このような大自然の恩恵を受けた作物が、美味しくないはずがない。

標高1200mにあるファーム
山梨県北西部に位置する北杜市。八ヶ岳、甲斐駒ケ岳、瑞牆山(みずがき山)といった日本百名山の大自然の恵みが溢れる。写真は、巨摩ファームの花豆畑。
ゴールドラッシュという品種のとうもろこし
ゴールドラッシュという品種のトウモロコシ。とにかく甘い!
緑豊かな畑から届ける、自然のままの美味しさ

巨摩ファームの代表、ちはるさんは、実は東京生まれの東京育ち。お父様の実家であり、おばあ様が大切に守ってきた先祖の地にて、転身、農業を始めたそうだ。
大自然の中で自然と向き合い、土に触れ、作物を育てる。そんな暮らしの中で、どんどん自分が豊かになっていくことを感じ、思い切って移住して良かったと心の底から感じるそう。

さて、巨摩ファームのモットーは、作物本来の味を大切にすること。
そのために、農薬は一切使用しない。ちはるさん曰く、「巨摩ファームは、緑豊かな畑」。
どういうことか??通常、草・雑草は、ビニールのマルチ、草除けシート、除草剤などあらゆる方法で取り除くが、草は雑草ではなく「野草」と考え、作物の成長を妨げない程度に生やしているから、だそうだ。草取りは毎日行わなくてはいけないので、本当に大変だ。

「作物を収穫するまでに十数回も消毒をしたり、芽が出るのを防ぐために薬を用いたりなど、一般的には知られていないことが沢山あります。でも私たちは、作物本来の味を損ねてしまうような、自然の理に反するようなことを一切行いません。」

「自然豊かな環境でできる作物を、なるべく自然そのままの美味しい状態で召し上がっていただきたい。」 その思い一心で、手間をかけてより自然に近い状態で育てることを心がける。

標高1200mにあるファーム
標高1200mにあるファーム。ここで、自然の旨味がたっぷり詰まった野菜が育つ。
農薬、化学肥料を使わずに育てた野菜。ダイナミックなエネルギーを感じる味わい。
農薬や化学肥料を使わず育てた、巨摩ファームの野菜。野菜のダイナミックなエネルギーをそのまま楽しめる。虫はもちろん、鹿、いのししが連日のように食べにくる。
生のままで、まずは一口どうぞ

しかし、本当に美味しいものというのは、なかなか市場には出回らないという。というのも、今までの市場経済だと、巨摩ファームのような山間部の小さな農村の、ごく僅かな量しか取れない作物は、大きな市場に出してはとても採算が合わないからだ。

「このような良いものを埋もれさせておくのは本当にもったいない、何とかならないものか」と、ず〜っと感じていた、ちはるさん。
今回、当サイトを通じて、より良いものを求められる消費者の方へ直送していただき、美味しさをそのままにお届けする一つの機会としていただく。

最後に、巨摩ファームから皆様に、一つだけお願い。
「お届けするとうもろこしは、甘みと食感が格別です。まずは素材のそのままの味を「生の状態」でご堪能いただければ嬉しいと感じます。よく、「虫も食わない」と言いますが、私は虫の気持ちが良〜く分かるようになりました。」

まずは一口、生で。その後は、ゆでて、蒸して、焼いて。また、スープやかき揚げなどと、とうもろこしの甘みを存分にお楽しみいただきたい。

突風で倒れたとうもろこし。
2009年7月末、突風で、とうもろこし3000本のうち半分が被害に。種を撒いたら鳥に狙われ、大きくなれば、獣に食べられ、挙句の果てには風に倒され・・ 本当に大変だということを、身をもってわかる日々。 (ちはるさん談)
突風で倒れたとうもろこし。
数日後、倒れたとうもろこしが起き上がった。たくましい!!

生産者からメッセージ

ファーム代表のちはるさん

「こんにちは!巨摩komaファームのちはるです。今日、とれたてのとうもろこしの初物をいただきました。目ん玉が飛び出るほど美味しかったです。 これなら何本も食べれてしまうと、母と一気に食べてしまいました。何本でも食べてしまえるので、いろいろ料理する前に無くなってしまうかも?!
作っている私がかなり贔屓目で見るのを差し引いたとしても、本当に美味しいですよ〜。2008.8.8」

◎ゆっくり更新・ちはるさんのブログ>>いい野菜〜巨摩komaファーム便り〜
右写真:「これなんだと思いますか〜?サツマイモじゃなくって、「アンデスレッド」というジャガイモです。きれいなピンクとビッグサイズで、サツマイモみたい。」

ページの先頭へ戻る

巨摩ファームの高原とうもろこし

期間限定:8月〜9月上旬

2017年度の販売は終了いたしました。ありがとうございました。
巨摩ファームのちはるさんも「今年も甘くておいしいですよ〜。」と太鼓判!
甘みが濃厚で、旨みとプチプチとした食感は格別です。
朝もぎたての新鮮な味をお届けします。

標高1200mの高原で育った、甘みが濃厚で、生で食べられるほど皮のやわらかい黄色のトウモロコシ、ゴールドラッシュです。その甘さはスイートコーンと呼ばれる最近人気のとうもろこし中でも、かなり質がよい甘さと言われています。
※ゴールドラッシュは、本来生食用ではございません。

農園農薬不使用

高原とうもろこし

商 品 名 予約 巨摩(こま)ファームの高原とうもろこし
段々畑の金の粒(10本前後入)
価  格 2,905 円 (税込)
送  料 全国一律936円(一部離島を除く)送料詳細
※同一送付先においても、一箱につき936円。
※産地直送品のため、他生産者の商品とは同梱できません。
※クール冷蔵便代 216円を含みます。
お届け お届け日指定不可。こちらの商品は、予約商品です。
8月〜9月上旬発送予定。ご予約順に順次発送いたします。
※状態を見極め、最適な時期にお届けいたします。お届け日の指定はお受けできませんので、ご了承の上ご注文をお願い致します。ご不在日がありましたら、お知らせください。
ご注意点 巨摩ファームのとうもろこしは、農薬不使用栽培ですので、多少の虫食いがある場合もございます。ご理解の上、ご注文をお願いいたします。
配送形態 クール冷蔵便
※鮮度を保つため、皮付きのままお届けします。
生 産 者 巨摩ファーム
産  地 山梨県北杜市須玉町
返品・交換
について
返品種別A 詳細はこちら>>

投稿いただいたユーザーレビュー

おいしさ:★★★★★ 料金:★★★★★

生で一口食べてみました。「おぉぉぉぉぉ〜!!!!!」すごくすごく甘くて美味しいです♪いままで食べていたとうもろこしの概念が変わりました。(40代・女性)

おいしさ:★★★★★ 料金:★★★★★

生で食べられると言っても、茹でたほうが良いでしょうと思っていましたが、これは本当に生のままで美味しかったです。みずみずしい甘さと、生ゆえにシャキシャキとした歯ごたえが楽しめました。みんなに食べさせたい!と心から思いました。(20代・女性)

「巨摩ファームの野菜」に関する、お客様のご感想・ご意見をお寄せください。

レビューを書く

レビューを書く

ページの先頭へ戻る

Copyright(c) 2006-2017  goto-chi.com. All Rights Reserved.